アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「健康」のブログ記事

みんなの「健康」ブログ


ホルター型心電図検査

2011/11/12 11:34
これまでこのブログで、私が自律神経失調症であると書いて来たのですが、自律神経失調症を詳細に検査することになりました。

で、ホルター型心電図といわれる、スマートフォン程度のサイズの携帯型心電図計(フクダ電子製)を取り付けて、24時間の心電図を測定することになりました。
測定中は心電図をはかる電極を、テープで肌に貼付けたまま生活するので、お風呂もシャワーも禁止。トイレは可。
で、激しい運動も、電極が外れる可能性があるので禁止。実際は、30分ほどウォーキングをしたのですが、その程度の運動が限度のようでした。
検査料は1500点(10割負担で、1万5千円)。

検査から10日後に心電図の解析が終わり、その1週間後(心電図測定から18日後)に交感神経の解析が終わりました。

正常な人の場合、交感神経と副交感神経は、寝ている時は副交感神経が優位になるものなのですが、検査の結果次のようなことが分かりました。
  1. 午前4時〜午前6時に、就寝中であるにもかかわらず、副交感神経よりも交感神経のほうが優位であった。しかも、1日を通して、もっとも交感神経が活発であった。
  2. めまいは起立性調節障害によるものと考えられていたが、そうではなく、めまいの前に脈拍数の増加(瀕脈)が起こっていた
  3. 交感神経が全体的に活発ではない

ということで、やっぱり自律神経失調症でした。

とりあえず、柴胡加竜骨牡蛎湯を処方されました。
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


耳鳴り × 針治療

2011/10/21 22:49
鍼灸学校の先生で、耳が専門という人の予約が取れたのでレポート。
これで治らなかったら、もう針治療は諦める覚悟で出かけました。

で、その先生が「では、鍼の前に、耳のツボを探します」とおっしゃる。
「知らんのかい!」と思ったら、「人によって違うので」とのこと。
「今から何箇所か押さえてみますので、耳鳴りの音が変わったら言ってください」と。
内心「いや、さすがにツボでも、押さえたぐらいで治らないだろう」と半信半疑だったのですが、あるツボを押されたところ、片耳の耳鳴りが、ぴたっと止まった。
「今、耳鳴りが止まりました!」と言うと、先生は力を緩めたので、再び耳鳴りが復活。
おいおい、ずっと押さえていないといかんの?とは思ったけれども、ツボって在るんだと実感した。

先生曰く「初日ですので、今日は、普通より弱く鍼を打ったので、すぐには結果は出ません」とのことで、気長に治療します。


11/5追記


 ここ数年、平衡感覚が狂っていてバランスが取れず、片足で立てなかったのですが、2回の鍼治療で片足で立てるようになりました!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


LOH症候群検査

2010/12/24 22:47
NHKの「ためしてガッテン」で、"LOH症候群"というものが紹介されていたらしい。
男性ホルモンの低下により、鬱病になるケースがあるという内容だったそうな。
で、母の知り合いの男性が、さっそく検査に行って来て、母に「血液検査だけで良かった」と言ったのである。まだ検査結果も出ていないのに。
そんなにすぐさま行動に出る人間が鬱病なのかと問いたい。
で、母が「あんたも受けろ」と言うのである。
流石に4週間も言われ続けると、洗脳された。
検査を受ければ母もうるさく言わなくなるだろうと思い、血液検査で済むのなら、と検査を受けにいった。
これは、まるで、検察が冤罪を作るのと同じ構図である。
で、精神科に行って「検査してくれ」と言うと、泌尿器科医への紹介状を書いてくれた。
泌尿器科に行くと「TVの影響で、たくさん来られているけれども、ほとんどが違う」と愚痴をこぼされた。私だって好きで来たのではないのである。
で、「じゃあ、ズボンを下ろして、ベッドで横向きに寝てください」と言われた。
「そういえば、血液検査で、どこの血液を抜くかって聞いてなかった」とズボンを脱ぎながら後悔した。
医師が「睾丸の大きさを触診します」と言って、触り始めた。
誰だ!、「血液検査だけで済む」と言った奴は。
医師が、「じゃあ、次に、前立腺を触ります」と言う。
「前立腺ってどこにあったっけ?」と考えていると、医師が「はい、力抜いて」と言う。
「どこの力を抜くんだ?」と思う間もなく、医師がお尻の穴に指を入れて来た。
誰だ! 「血液検査だけで済む」と言った奴は!
医師は、指を抜いた後、「こんなに体毛の濃い人がLOH症候群な訳がない」と言う。
見ただけで分かるのなら、触診するなよ!
で、血液検査の血液は、普通に腕の静脈から採血された。
で、初診料諸々込みで、1002点(10割負担だと1万100円に相当)かかった。

で、今日、検査結果を聞きに行ったのだが、結果は「低いけれども、正常値の範囲ですね。治療の必要はありません」とのことだった。
自分が聞きたいのはそんな些細な事ではなくって、常に真理を知る事が優先なので、「ついでなので教えて欲しい」と、その情報を聞き出して来た。
「LOH症候群とリビドーって、関係あるのですか?」
私より明らかに若いその医師は、面倒くさそうに「LOH症候群はリビドーを下げる要因になるかもしれないが、リビドーを下げる要因は他にもある」と話してくれた。
私は、内心、「リビドーなんて、もう死語で、若い医者はリビドーについて習っていないんじゃないか」と思っていたのだが、リビドーという言葉はまだ医学でも使われているらしい。
ただ、彼の中のリビドーの定義と、私が阪大の人間科学部の教授から教わったリビドーの定義は違うもので、彼の中のリビドーは、ただの性的欲求であり、私の中のリビドーは性的欲求に端を発する活動のエネルギーだった。で、それ以上は聞いても無駄だと思ったため、適当に話を切り上げて帰って来た。
再診料70点(10割負担で700円)かかった。

関係ないけど、泌尿器科での私の前の順番の、よぼよぼの老人が、「エイズ検査の同意書」にサインさせられていた。
エイズって若い人の病気だという思い込みがあったので、意外だった。
潜伏期間が長いから、年寄りになってから発病するケースもあるのだと、再認識させられた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アンセリン

2010/07/27 23:59
もう少し後で記事にまとめようと思っていたのですが、今日、「たけしの本当は怖い家庭の医学」で「疲れを取る物質」として、イミダペプチドが取り上げられていたので。
一ヶ月とちょっと前に既にイミダペプチドの一種である「アンセリン」のタブレット錠剤「アンセリンB」を購入し、現在、2ビン目を開封して数日経ったところです。
今日の「たけしの本当は怖い家庭の医学」ではイミダペプチドのうち、鶏むね肉に含まれるものだけだったのですが、アンセリンBのほうはマグロ・カツオから抽出したイミダペプチドとのこと。だが、マグロ・カツオ自体を毎日食べ続けるのは水銀の問題があるので止めた方が良いのではないかと思う。
商品の但し書きにも書かれていますが、とても魚臭いです。
で、先に言っておくと、TVを観ていた人はわかると思うのですが、本人の自覚する疲労感と測定された疲労度とは、ほとんど相関性がないようです。TVで大阪市大の先生が「成果のない会議に出ていると、実際はなにもせずに座っているだけなのに、疲れたと感じる」と例えたように、本人が自覚する疲労感は「徒労感」みたいなものだと思った。

前置きが長いですが、実際飲んでどうだったのかというと、1週間目は効果を感じられなかった。
まあ、1ビンで約30日分あるので。2週目に突入すると、朝起きたら異常に疲れを感じて、ベットから出たくなくなる。
これは、前にNHKの「ためしてガッテン」で、「深い睡眠で疲れが取れた場合、朝起きたら逆に疲れを感じる」と言っていたのと同じ現象であろう。
しかし、なんて理不尽なんだろう。疲れが取れると「とても疲れた感じになる」なんて!
それが約10日続いた。
その後は、すっきり起きれる日と、疲れた感じで寝起きが悪い日が交互にやって来ている。

結局、疲れを取る方法に凝るよりも、そもそも疲れない生活をする方法を考えるほうが、よりマシな解決法なんじゃないかと思った。



夏バテ解消『 イミダゾールジペプチド 粒EX 60粒 7月30日頃? 』 イミダゾールペプチド イミダペプチド 鳥の胸肉 鶏の胸肉
あっと@バディ(コスメ・化粧品)
※3個で送料無料!5個で1個おまけ※7月30日頃からの発送です。 商品名 イミダゾールジペプチド粒E

楽天市場 by 夏バテ解消『 イミダゾールジペプチド 粒EX 60粒 7月30日頃? 』 イミダゾールペプチド イミダペプチド 鳥の胸肉 鶏の胸肉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


五條天神社

2009/02/26 09:10
かなりヤバイ状況になっているので、久しぶりに神頼みということで、霊験あらたかそうな寺社を調べたところ、五條天神社を見つけました。
五條天神社は江戸三大天神の1つで、少彦名命をお祭りしていて、日本三大医薬祖神の1つとのこと。
五條天神社は上野公園敷地内にある。

拝殿正面のお賽銭箱の隣に箱があって、しおりが入っており、そこに人形の紙が挟まれていて、住所と名前を書くと健康を祈願してくれる(2,000円)とのこと。
ただ、筆記用具がなかったので社務所で借りようとしたところ、その人型の紙は健康な人の健康祈願用で、病気平癒は別の形式の用紙にて申し込むとのこと。
祈願料は2,000円で、3,000円で祈願済みの御札か御守りを後日送付してもらえる(御札+御守りの両方が欲しい場合は3,600円)ということで、3,000円でお守りの送付をお願いした。翌朝祈願していただけるとのこと。


3/19追記
今朝には祈祷してもらっているはずなのだが、本日病院に行ったところ、医師曰く「パッと効く」という薬を処方してもらった。これはご利益なのだろうか。
ていうか、もっと早く処方しろよ > 医師


3/23追記
お守りが郵送にて届いた。
付いてきた「御縁起と諸行事」というお知らせで、医薬祭は毎月10日と書かれており、10日に行ったほうが良かったのかもしれないと思った。


2011.1./2追記
「五條天神社」の名前の由来が、なんで「五條」なのかを調べた所、京都に本家本元の「五條天神社」があることがわかりました。
そこは、現在でこそ「松原通」にあるのであるが、「松原通」こそが本来の「五条通」であり、豊臣秀吉が、独断で「五条通」を現在の場所に移したとのこと。
つまり、牛若丸と弁慶が闘った「京の五条の橋」は、現在の松原大橋なのである。
しかも、豊臣秀吉は、「五條天神社」の境内をぶち抜く道まで作ってしまった。
これを、今日の都の人たちは「あれは、人の通る道やない、神様が通る道や」と恐れ、利用しなかったことから、その陰口がそのまま現在の「天使突抜」という道の名前になってしまっている。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


さかな さかな さかな さかなをたべると

2008/03/21 19:29
からだ からだ からだ からだにいいのさ・・・

唐突ですが、血液検査を受けたんですよ。で、結果が今日出たのですが、結果を見ながら医者様の仰せられることには、「尿酸値が高いよ。肉の食べすぎじゃないか?」とのこと。
私が「ひもじくって、肉など口にしていません」と言うと、医者様が「じゃあ、青魚は?」と問うので、「はい、鯖を毎日」と答える。
医者様が「あと、カルシューム値が高いね。これじゃ、カルシュームが沈殿して偽痛風になるよ」と言う。私が「さっきの鯖は、サバ缶で、骨まで食べられるやつなんです」と言うと、医者様が「とりあえず、それを止めなさい」とのこと。
後で調べたら、鯖にはビタミンDが豊富に含まれていて、ビタミンDはカルシュウムの摂取を助けるとのこと。

体に良いと言われるものでも、摂り過ぎはいかんのね。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Inner Scan

2008/03/15 11:38
Inner Scanという、体の部位別の筋肉量が分かるという体重計が税込み8,800円で販売されていたので、何回も体力測定を受けに行くことを思ったら、自宅で測れるし、良いんじゃないかと買ってしまいました。

まず、体脂肪率

ta-nukiの体脂肪率(体幹)とta-nukiの体脂肪率(全身)

次に基礎代謝
ta-nukiの基礎代謝

最後に筋肉量

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ピロリ菌検査

2008/03/06 13:36
ここ数日、朝起きると口の中に胃液がたまっていることが続いていた。父親が胃にピロリ菌がいるのが見つかって、治療中との事なので、自分もピロリ菌の検査をしてもらおうと近所の病院に「ピロリ菌の検査ってやってますか?」と尋ねた。すると、その病院では血液検査によるピロリ菌の検査は出来るが、他の病院で胃カメラでやってもらう方が良いと薦められた。
で、少し大きな病院に電話をかけて同様に話を聞くと、やっているけれども、週1回だけの予約制で、それは電話を掛けたその曜日が検査の日で、しかも前日の夜8時から絶食しなきゃいけないとの事。また、医師の診断無しに検査すると保険が効かないとのこと。
結局、最初に電話を掛けた病院に行って、胃液が逆流することだけ診て貰う事にしました。
で、診療所で医師に「胃液が逆流しているような」「以前、十二指腸潰瘍+胃潰瘍+食道炎をやったことがある」と言うと、かなり大きな病院で胃カメラで見てもらうことを薦められ、その場で電話で予約。2日後に胃内視鏡検査という運びに。なので「自費で構わないのでピロリ菌の検査もお願いします」と追加しておく。
また、現在、他の病院でドグマチールを飲んでいることを医師に告げて、「なのに胃が悪くなったりするんですか?」と問うと「ドグマチールは弱い薬ですから」と言われる。
前日午後8時から絶食で、朝は薬も飲んではいけないということで、検査後に飲もうと薬を一式持って検査してくれる病院へ。その病院はすげー混んでいた。そこの病院の医師と問診。紹介状に「逆流性食道炎の可能性」って書いてあったらしいのですが、その医師曰く「逆流性食道炎だった場合、ピロリ菌を除去すると胃液が濃くなって、余計にひどくなることがあるので、ピロリ菌が見つかっても除去しない」と言われる。
その後、検査室の前に。検査室は3つあった。そこで、検査室へ入る前に処置室に呼ばれ、胃を綺麗にするという薬を紙コップ一杯、その次にスポイトでかなり粘性のある液状の麻酔を飲まされ、喉の奥で1分間ためた後に飲み込んでくださいと言われる。のどの奥にためている間に咽喉が痺れ出すが、そんな状態では何も言えない。飲み込んだ後に「しびれるんですけれども」と言うと「麻酔が効いている証拠です」と言われた。
次に肩に「胃の動きを止める薬」を注射される。で、処置室を出て検査室へ。
検査室でベッドに横になってマウスピースをかまされて、胃カメラを突っ込まれる。「麻酔が効いているので、ツバは飲み込めませんので全部出してください」と言われる。のどの所を通るのが一番きつく、かなりえづいた。
検査結果は自分もリアルタイムでモニターで見れるようになっていた。胃カメラは筒状な構造らしく、胃カメラを通して胃液をごぼごぼと吸い上げたり、空気を送って胃を膨らましたりする。「げっぷはしないで我慢してください」とのこと。しばらく見て、医師が「ここちょっと荒れてますね」という。「じゃあ、ピロリ菌の検査します」と言うと、胃カメラのパイプの内部に何かを突っ込む(自分の位置からは見えない・・・)。するとモニターにその器具の先端が出てきて、私の胃の壁から粘膜を剥ぎ取るのですが、これが、モニターを通してその傷口から血が流れ出るのが見えてえぐい。しかも2箇所もやられた。
検査後の医師の説明では胃はちょっと荒れているぐらいで、これくらいなら薬を飲まなくても治るとの事。ピロリ菌は培地で培養して検査するので来週また来てくださいとのことだった。
また、麻酔が効いていて物が飲み込めないので、1時間半は飲食しないでください、っていうか無理ですと言われる。朝飲むはずだった薬を持ってきた俺の立場は。。。
帰りに会計すると、ピロリ菌検査費は自費ではなく保険が適用されていた。

3/11追記
他の病院(ちゃんと入院できるぐらいの大きさ)の医師と雑談中に胃カメラの話になって「あれって、1回使うと洗浄に1時間かかる」とのこと。私が胃カメラで見てもらった病院は流れ作業でどんどん診ていたことについて「あそこの病院は大きいから、検査室が3室でも、胃カメラはもっとあるんじゃないですかね」と言っていた。

3/13追記
検査結果を聞きに行ったのですが、陰性との事でした。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


再・カイロプラクティック

2008/02/14 12:40
一週間後にまた前回と同じカイロプラクティックへ行きました。
施術中に施術師さんが「なんか動きがぎこちない」という。それは肩甲骨を後ろに引っ張るために加圧式トレーニングで筋肉をつけた僧帽筋で、施術師にはそのことは話していないのですが、施術師が言うには僧帽筋は首を左右に回すとそれに呼応して動くものなんだけれども、首を回しても一緒に僧帽筋が動いていないとの事。見る人が見ると、やっぱ不自然なものは不自然だと判るものらしい。
足にも加圧式トレーニングで筋肉をつけたため、ちょっと改善しているらしく、施術師が自分の治療で良くなったと勘違いして調子に乗って前回より強く施術したために、家に帰ってきてから腸腰筋が筋肉痛になっていることが判明。でも炭酸水を飲んだら、1時間後には筋肉痛は治ってました。

3/13追記
なかなか肩こりが治らないので、施術師に、信号待ちなどのちょっとしたヒマに第3のダイエット法 体幹部エクササイズP50の上段にあるストレッチをやっていると言うと、施術師さんに「それをやると肩が落ちて、余計に肩が凝る」と言われました。。。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カイロプラクティック

2008/02/07 06:35
いくらマッサージに通っても、マッサージ直後は楽なんだけれども、数日後には肩が凝ったり、背中や足が張る。
これは抜本的に直したほうがよかろうと思って、整体に行こうと思ったんです。
で、整体っていうと、関節ボキボキなイメージがあって、あの関節ボキボキに意味があるのかと調べたところ、医学的な論文では「ストレッチの効果がある」とのことで、それではマッサージとあまり変わらない雰囲気。最近は関節ボキボキではない整体もあるらしいが。
で、カイロプラクティックなら関節ボキボキしないようだし、なんせアメリカ発祥の合理的な理論に基づいているっていうのが良さげな感じがした。
で、近所にカイロプラクティックをやっているお店がないかとタウンページで探したけれども、整体のお店はバス停より近い距離にあるのに、カイロプラクティックの一番近いお店はバスで30分程度のところにしかない。
で、その一番近いお店(実際は、バスで移動中にそこより2つ手前のバス停付近にもあったことが後でわかった。今やNTTだけが電話会社じゃないのでタウンページに載らない店も増えている。。。)に電話を掛けると、「1週間先まで予約でいっぱい」とのこと。ちょっと融通が利かないなと思った。だって、そもそもマッサージを週に数回受けている状態なので、週1回ぐらいしか受診できなかったり、急用が入ってキャンセルしたら、さらに1週間待ちになるってことでしょう?
で、同じバスの路線で終点までいくとなんと店名にカイロプラクティックって入っている治療院だけで10店舗ほどある。そのうち1番バス停に近い店は、他店舗に比べて治療費が1/10位と、むちゃくちゃ安かったので逆に怪しげな感じがして、2番手ぐらいのお店を数軒ピックアップして、クレジットカードが使える店に行ってみた。
店を検索している時点で、どこの店も初回は初診料を取られることがわかった。最初に丹念に骨の歪みを見るかららしい。
私が行った店も最初に骨の歪みを見るとのことだったのですが、そういえば小学校の時に1回だけX線写真を撮影されて骨の歪みを見られた記憶が甦ったが、そこの店では背骨をスキャナみたいな機械でPCに読み込んだ。いや、医学の進歩はすざまじい。
で、そのスキャンは背骨の左右の体温を読み取って、体の歪みを調べれるとのことで、やはり背中の真ん中と肩と、首に歪みが見つかった。そのうち首はストレートネックといって、首の骨は前後にアーチ型を形成していなければならないのですが、そこが真っ直ぐになっているとのこと。それは昔のX線写真の方法では分からないと思われる。
家に帰ってからストレートネックってなんじゃろ?とネットで調べたら、影響として、肩こり、めまい、自律神経失調症となっていて、なんかやばそうな感じ。枕をせずに寝るとなるとのことで、確かに枕をせずに寝ているので枕をして寝る事にしたが、慣れないので寝れない。。。
話を戻して、次に肩の歪みは肩甲骨が前に出てきていることから起こっているとのこと。
また、背中の真ん中ぐらいの歪みは、足の長さが違うことから骨盤の歪みによるものとのこと。足の長さが違うのも骨盤が歪んでいるかららしい。
結局、1時間ぐらい診てもらったのだけれども、そこの治療院は時間に関係なく毎回1回4,000円程度とのことで、しかもインターネットのHPを見たと言うと初診料はサービスと、なんか良い感じだった。

家に帰ってから第3のダイエット法 体幹部エクササイズという本を本棚から引き出して読み返した。この本はタイトルで損していると思う。というのも、この本の全134ページ中50ページほどは体の歪みを矯正する方法に割かれていて、ダイエットする人だけの本ではないからである。ただ、その歪み矯正の元となる歪みの診断法は、セルフチェック可となっているけれども、実際に私にはチェック出来ていなかったので、一人では実行不可能で誰かに客観的に判断してもらう必要があることが分かった。
とりあえず、その第3のダイエット法という本では骨盤のゆがみと肩甲骨が前に出てきているのを直す運動が載っているのであるが、ストレートネックについての記載はなかった。。。
で、加圧トレーニングをしながら、まずP40に載っている運動を行った。これは連続20分間可能だった。ていうか、大半の人はP39のストレッチからやろうとして挫折すると思うのだが、P38にある「足を90°上げられない人」向けのストレッチなのに、90°以上曲げろと言うほうが無理である。で、P40の方の運動を先にするのが正しい。実はP40の運動で腸腰筋を鍛えると体を前に倒す筋力がついて、前屈のストレッチが効果的に出来るようになる。つまり、体が硬いと言われる人は、体が硬い以前に、体を前に倒すのに必要な筋力がないことがあるのである。なお、究極のトレーニング 最新スポーツ生理学と効率的カラダづくりという東大の教授の本には腸腰筋を鍛える方法はないと書かれているが、この運動だと本当に腸腰筋が鍛えられるので、東大の教授も結構、あてにならんと思った。
あと、第3のダイエット法のP42の、やはり骨盤の歪みを直す運動もやったのだが、思ったよりも激しい運動で、5分間しか出来なかった。。。また、P50の肩甲骨を後に戻す運動も10分間やった。この時に同時に首も思いっきり上げることでストレートネックを直すための首の筋力をつけることにした。

2/8追記
昨日、調子に乗って運動しすぎたため、疲れて寝込んでしまった。。。

2/9追記
加圧式トレーニングの効果が出て、肩甲骨が後ろに引っ張られて、胸キュン状態になりました。。。

「再・カイロプラクティック」へジャンプ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
[経過]漢方
この前ニホンドウ漢方ブティックで処方された漢方薬はメニエール病の治療薬として保険が利くらしいと分かり、耳鼻科の医師に処方箋を書いてもらって、出してもらうことになりました。その時に耳鼻科の先生から、「漢方は、ちゃんと脈とったり触診してくれるところで買わないとダメですよ」と言われた。また、「この漢方、難聴には効かないと思いますよ」とのこと。どういうことだ。調剤薬局で出てきた漢方薬はツムラ製なのであるが、見慣れたスティックタイプのものではなく、クラシエのような袋入りで、「医療用」と書かれてある。調べた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/23 18:02
炭酸水
この前、とあるBBSで「筋肉痛には炭酸水が効く」という書き込みを見つけた。で、どうせエセ科学なんだろうと思いながらちょっと調べてみると、早稲田大学の教授が、筋肉痛時に筋肉に蓄積された乳酸と炭酸が反応して疲労が取れるとメカニズムまで解明したれっきとした事実だということが判明。そう言われれば、酒飲みが毎晩のみ歩いていてもあまり疲れていなさそうだったり、「ゴルフの後のビールは最高や!」と言っている人が居たりするのはビールの炭酸の効果なのかもしれない。元気ハツラツな健康飲料が炭酸入りなのもひょっとすると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 19:14
おしろい地蔵
おしろい地蔵は、玉鳳寺というお寺の住職が顔の痣を気にして、地蔵様の、その痣のあるところと同じところをおしろいを塗ってお願いしたところ、痣が消えたという、自作自演っぽいいわれのあるお地蔵様である。ていうか、自身の美醜にとらわれるなんて、煩悩が抜けていない俗っぽい住職だな。玉鳳寺は三田にある。インターネット上の情報では、記事によって最寄り駅が「三田」「田町」「白金高輪」とばらばらであったが、実際に歩くと白金高輪が一番近かった。桜田通り南側の「幽霊坂」を登ったところに玉鳳寺はあった。ちなみに幽霊坂と呼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/19 19:14
ニホンドウ漢方ブティック
ニホンドウ漢方ブティックは、品川に本店がある薬日本堂という漢方専門薬局が全国展開している、漢方相談薬局である。百貨店内に出店しているケースが多いようだ。今回、実家に帰った際に、実家近くのニホンドウ漢方ブティックへ行ってみました。まず最初に、薬剤師の方とどういう症状で困っているか、そして、下痢気味or便秘気味などの体質的な事に関するカウンセリングを30分近く行いました。で、こちらの漢方ブティックには、煎じ薬と粉薬と錠剤があるという説明がありました。煎じ薬は212種類あって、きめ細かい対処が出来るほ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/28 01:49
シャンプーブラシ
シャンプーブラシ 某所にて、「CMやっているPRO TECH HEADのブラシってどうですか?」っていう書き込みがあって、そういうものが発売されていると知った。最近、誰ともしゃべっていないので、生まれて初めて知るものはいつでもネットからなんだよな。。。今日、出かけようと思ったら、腕時計が止まっていた。私の腕時計は電池式じゃなくって太陽光発電方式w。電池を換えるという最終手段が使えないから、止まったままで動かせねぇw。いきなり話がそれてしまったw。私はケーシー高峰ほどではないものの蒼井優なみに脂症なのと、手が深爪な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/13 00:39
再:てもみん
前回、また来たくださいといわれたので、また、てもみんへ行きました。前回の反省から、食後にならないように午前中に行きました。また同じく足中心の30分コースを頼んだのですが、今日の施術師(今度は男性)が勝手に腰ももんで、「腰もかなり張っていますね」と言う。腰が張っているのは、1日中ベットでゴロゴロしているからで、足が治れば腰も治るのだが。で、「疲れがたまりやすい体質みたいですので、ご来店の間隔をもう少し詰められたほうが良いですよ」という。週1回じゃ足りないってか。てもみんの支払いは、実はEdyを使っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/03 16:36
てもみん
実は、9/7以降、右足のすねの筋肉痛が全く治らないのです。この3連休はずっとゲームしていてほとんど出歩いていないのに、です。そうこうするうちに、多分、無意識に右足をかばっているのか、左足まで痛くなってきたので、てもみんでマッサージしてもらおうと思いました。てもみんの価格設定は、どのコースも10分毎に1050円(税込)で、30分の足中心コースをしてもらうことにしました。施術前に、次の方はご遠慮願いますみたいな注意を受けるのですが、「熱のある方」「血圧が高い、もしくは低い方」「通院中の方」「空腹また... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 23:31
× 風邪 →実は・・・
8/28に「 風邪?」という記事を書いて以降、ずっと発熱と鼻水が止まらないです。今日、心療内科の先生に、「なんか風邪ひいたみたいで」と、耳鼻科からもらった薬も効かないなどという話をすると、心療内科の先生が「それ、風邪じゃないでしょう?」と言う。やっぱりMRSA(だったら、もうとっくに死んでなきゃおかしい)?もしかしたら「鼻炎ぐらいは我慢できるだろう」と言ったことに対する呪いなのか?とも考えられますが(マテ。心療内科の先生曰く、うつ病だろうとのこと。たぬきは新しい病気を手に入れた。持病リスト(発症... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/14 18:41
だらだら祭り in 芝大神宮
連日37.1〜37.7℃の熱があるのですが、鼻水も出るので風邪じゃないかと思う。芝大神宮は、初めて芝居が行われたところである。だらだら祭りは芝大神宮の年例祭で、11日間にわたって行われるのでだらだら祭りと呼ばれるらしい。このだらだら祭りの期間中、芝大神宮より生姜がふるまわれ、その生姜を食べると風邪をひかないという話を聞いたので、行って参りました。だらだら祭りは9/11から始まっているはずなのですが、まだ提灯の飾りつけの最中でした。だらだらしてるなぁ〜。本殿でお参り(賽銭50円:願い事「風邪をひか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/13 18:11
筋肉バカの壁
今日のミーティングにて水道橋博士が「ドーピングとかしないと、筋肉は年間3Kg増やすのが限度」と断言していた。実は、水道橋博士に感化されて今年の4月から加圧式トレーニングを始めたのですが、始めてから一月半で3Kg太った(≒3Kg筋肉がついた(?))のち、急に筋肉が付かなくなったので、おかしいなぁと思っていたのですが。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 20:41
ほうろく地蔵
やっぱり風邪だったのか、その後37.7℃まで体温が上昇し、昨日まで臥せっておりました。で、今朝から咳が出だしたのですが、ちゃんと耳鼻科で出された薬を飲んでいるのに、症状が進んでるやん!唐突ですが、電気ショック様感覚について、幾つか分かったことを列挙します。肉体的な疲労が蓄積すると、電気ショック様感覚の頻度は上昇する。電気ショック様感覚は、リラックスしている時は痛みが弱く、歩行などの全身運動をしている時ほど痛みが強い。例えば、重い荷物を運んでいる時などは腰砕けになるほどの痛みが走る。電気ショック様... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 16:38
続々:鍼治療
依然として効果が見えない鍼治療なのであるが、ここは根気良くいこうと、懲りずに、また出かけました。鍼治療の最初に、いつも鍼師さんが脈を診るのですが、今日、脈を取った後に「朝起きにくかったりしますか?」と、遠まわしに低血圧を指摘されました。で、以前、心療内科でも血圧を測ったら低血圧だったというのを別のところに書いたのですが、その後、心療内科で処方されている薬の副作用に低血圧が報告されているらしいじゃん!と心療内科の先生に言ったところ、「その薬を飲み始めの頃に低血圧になることは有るが、飲み始めてから数... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 15:35

トップへ | みんなの「健康」ブログ

伝・たぬき ◆lj7MzpY1jA 闘病記 健康のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる